ホワイトニング

ホワイトニングについて

今まで歯を白くするには歯を削ってかぶせる方法しかありませんでした。でも、今注目を集めている「ホワイトニング」なら、歯に直接薬液を浸透させ漂白させることで、歯を削ることなく白い歯を手に入れることが出来ます。

 

ホワイトニングとは?

歯の表面や、歯の歯髄(紳経、血管、結合組織からなり歯の内部にある。通称神経と称されている)が治療されて既にない場合は歯の内部に漂白剤(過酸化水素)を作用させて、歯を白くしていきます。
ホワイトニングには、医院で行うオフィスブリーチングとお家で行うホームブリーチングがあります。オフィスブリーチングでは、歯の表面に薬剤を塗布し30分間光をあてます。(当院の光の器械は名古屋初のもので30分という短時間の照射時間と熱い光ではないので患者様の苦痛が軽減されます。)ホームブリーチングについては、専用の患者様個々に製作した器具を1-2時間ほどつけていただくものです。

 


オフィスブリーチングの様子

モリタのホワイトコート

白い歯を気軽に体験できる」歯面コート材です。歯を痛めずに、1回の治療で目的の色調に改善できます(通常健全歯から変色、修復歯まで)。容易に除去、再処置、他処置へ移行でき、簡便で操作性の良いシステムです。

ホワイトニングを受けた後の注意点は?

ひとによってホワイトニングをした後に知覚過敏がでることがあります。しかし、一過性のもので長く続くことはありません。知覚過敏にはフッ素を含んだうがい薬が効果的です。
●タバコや、コーヒー、コーラなどは歯に色がつく場合がありますので、なるべくひかえるようにしてください。個人差はありますが、ホワイトニングは「あともどり」がおこる可能性があります。再度ホワイトニングすれば回復できますが、白く美しい歯をたもつためにも定期的に検診を受けることをおすすめします。

このページの先頭へ戻る